HOME>アレルゲンついて

アレルゲン
アレルギー検査と食物アレルギー
妊娠中の食事と授乳・離乳食

アレルゲンについて
アレルゲン | アレルギー検査と食物アレルギー | 妊娠中の食事と授乳・離乳食

 
 

【アレルゲンとは?】

アレルゲンとは、日常食べたり、吸い込んだり、触れたりすることで体内に侵入し、身体の免疫機能によって異物と認識され、記憶付けられたものを指します。アレルゲンが体内に侵入することで、アレルギー反応を引き起こすことになります。

アレルギー反応とは、本来外敵から身を守るための免疫機能が乱れ、僅かな身体への侵入物に対して過敏・過剰に防衛反応を起こしてしまうことです。

【アレルゲンとはどんなもの?】

一般的に、アレルゲンとされている物を、いくつか挙げてみます。

1) 食物:卵、牛乳、大豆(3大アレルゲン)、小麦、そば、米、肉、魚など。
2) 吸入・接触性物質:花粉、ダニ、かび、ハウスダスト、金属、化学物質など。
3) 薬物:抗生物質・アスピリン系など。

以上、大まかに挙げてみましたが、これだけでも日常生活の中で食べたり、飲んだり、触れたりする機会は相当に多いです。避けようとし過ぎると非常に不都合が生じることになります。

【アレルゲンは特定できるの?】

皮膚科・内科・小児科などで、皮膚検査や血液検査を行なうことで特定できます。但し、検査で反応が出たとしても、実際の生活で反応するとは限りません。
アレルゲンが特定でき除去をお考えの方は、独自で行なわないで下さい。
現在除去を行なっている方、今後除去を行なう方、また、除去をお考えの方は、疑問に感じていることを医師や信頼できる方に相談されることをお勧めいたします。

≪相談される際の注意点≫

 1) 除去をしている間は、なにを食べればよいのか?
 2) どのように、ダニ・カビ・ハウスダストなどを除去すればよいのか?
 3) いつまで続けたらよいのか?
 4) どのようなかたちで解除すればよいのか?

 
 

除去を行っているが、結果が出ないといったことでお悩みの方は、
除去や解除について一緒に考えていきませんか。

アレルゲン | アレルギー検査と食物アレルギー | 妊娠中の食事と授乳・離乳食

入会前のご相談は無料です。
商品のお申し込み・何でも無料相談はこちらから(新規メール作成画面)
(↑クリックして頂くと、お使いのメールソフトが起動します。お気軽にご連絡下さい。)

このページのTOPへ

満天星倶楽部(かすみそうくらぶ)
copyright(C) 満天星倶楽部-kasumiso club- / All rights reserved