HOME>生活習慣について

睡眠について 食事について 運動について
入浴について ストレスについて

食事について
睡眠 | 食事 | 運動 | 入浴 | ストレス

 
 

食事の目的

食事は生きていくためのエネルギーを生み出し、身体を作る血や骨・筋肉の材料となり、身体の機能を維持・調節するために必要なホルモンの材料になるなど、健康を考える上で必要不可欠なものです。また、口にする物(飲料水や間食など)全てが食事です。

日本で生活習慣病やアレルギー疾患そして自律神経失調症などが、ここ数年急激に増えた要因の一つとして、高度経済成長期を境に急激に変化した、日本人の食生活が挙げられます。
飽食の時代と呼ばれる現代、ハンバーガーに代表される「ファーストフード」、ファミリーレストランに代表される「欧米化食事産業」、そしてコンビニエンスストアや自動販売機に代表される「スナック菓子・清涼飲料」とこれだけ並べれば、高脂質・高たんぱく・高糖質の説明は不要でしょう。

このページのTOPへ

日本人にあった食事とは

最近では和食が見直されてきています。
和食の中には、良質脂質(魚のDHA・EPAやごま油などのオレイン酸・リノレン酸)、良質たんぱく(大豆製品・米・魚・卵など)、良質糖質(米・いも・果物など)、ビタミン・ミネラル・食物繊維(野菜・海草・貝類など)がバランスよく含まれています。

では、和食を食べない外国人は病人ばかりかというと、当然そのようなことはありません。長い歴史の中で食べ続けてきた、和食文化が日本人のからだにあっているのではないでしょうか?

健康食品・栄養補助食品(サプリメント)の必要性

現代の食材生産や加工には問題があり、栄養士や専門家の間では、健康を維持・増進する栄養素を食材から摂取することは難しいといわれています。これは、環境破壊や農薬・食品添加物などの使用が原因だそうです。しかし、農薬や食品添加物を使用せざるを得ない現代、健康食品・栄養補助食品は欠かせない食材になってきたのではないでしょうか?

 
 

食事の役割と3食摂取の必要性、栄養補助食品等の摂り方、離乳食を含む年齢別の食事、
除去食を行うことでの成長不良など、疑問点を考えてみてはどうでしょう。

睡眠 | 食事 | 運動 | 入浴 | ストレス

入会前のご相談は無料です。
商品のお申し込み・何でも無料相談はこちらから(新規メール作成画面)
(↑クリックして頂くと、お使いのメールソフトが起動します。お気軽にご連絡下さい。)

このページのTOPへ

満天星倶楽部(かすみそうくらぶ)
copyright(C) 満天星倶楽部-kasumiso club- / All rights reserved