HOME>生活習慣について

睡眠について 食事について 運動について
入浴について ストレスについて

入浴について
睡眠 | 食事 | 運動 | 入浴 | ストレス

 
 

入浴の必要性

運動の他、新陳代謝を高める方法に「入浴」があります。
日本人は、古くから入浴の習慣があります。入浴は、一日の疲れを癒し明日への活力を生み出します。また、入浴方法の一つである温泉は、痛んだ体を癒す天然の治療であることは周知のとおりです。

以前は、入浴による温熱・乾燥の影響から痒みが強くなるため、あまり勧められていませんでした。しかし、最近では清潔な肌を保つ・新陳代謝を高めるといったことからも、入浴の必要性が見直されています。

このページのTOPへ

入浴・温泉入浴の効果

【入浴の効果】

1) 温熱作用
 熱エネルギーの伝達 ⇒ 毛細血管拡張(血流増加・新陳代謝の促進)

2) 静水圧
 心臓への血流還流増加 ⇒ 心拍出量増加

3) 浮力
 負荷軽減 ⇒ 緊張緩和(リラックス)

4) 自律神経
 温熱による交感・副交感神経への刺激 ⇒ 諸臓器への影響

【温泉の効果】

1) 入浴の効果

2) 含有化学成分(ミネラル等)の作用・非特異的変調作用
 皮膚の修復、ホルモンバランスの正常化、自律神経の正常化、解毒排泄作用の促進

参考文献:「入浴・温泉マニュアル」日本温泉療法医会
「温泉医学:1990」日本温泉気候物理医学会編

 
 

運動同様、効果的に行なうためには、時間・回数・入り方を
あなたの身体の状態・生活状況に合わせ行なうことがポイントです。

睡眠 | 食事 | 運動 | 入浴 | ストレス

入会前のご相談は無料です。
商品のお申し込み・何でも無料相談はこちらから(新規メール作成画面)
(↑クリックして頂くと、お使いのメールソフトが起動します。お気軽にご連絡下さい。)

このページのTOPへ

満天星倶楽部(かすみそうくらぶ)
copyright(C) 満天星倶楽部-kasumiso club- / All rights reserved